お知らせ一覧

県外の方へのお知らせ

 県外の方へは、宿泊施設の紹介と併せ大会のご案内を準備しております。ここを クリックしてください。

2017年03月03日

ポール使用規定及び保有一覧

 屋島レクザムフィールドの室内競技場に置かれているポールは、玉藻中学校、木太中学校、高松北高、高松一高、高松商業、高松工芸、香川大学の選手が使用するための学校備品と、故三好学氏から本協会に寄贈されたものとがあります。併せて約100本のポールを便宜上高松市陸上競技協会が管理しています。(競技場の備品ではありません)

 棒高跳びのポールの耐久年数は、一概に何年と決めることは困難です。なぜなら、使用頻度によって異なるし、新しいものですら時には折れることもあるからです。したがって現在のポールを永久的に保有することは不可能なばかりか、10年もすれば現在のポールの大半はなくなっていることでしょう。そうなると、この施設は、ポールを持っている選手しか利用できなくなってしまいます。

 そこで、以下のような ポール使用規定 を設けています。

< ポール使用規定  >

1 ポールの貸出は、大会参加時のみとする。

2 使用料は、1人1日300円とする。(寄贈者の意向により高松市内選手は100円)

3 使用料は、大会受付時に参加料と合わせて納入する。

4 使用時は、ポール使用申込書を大会受付時に提出する。

5 練習時の貸出は、市内選手のみとする。(寄贈者の意向により無料)

 ただし、合宿練習等で持参のポール以外のポールが必要となった場合等の特別な場合に限り、練習時のポールの貸出を受付けます。その際は、競技場事務所に連絡の上、ポール使用申込書の提出と一人一日500円の使用料の納入を済ませてご利用ください。

< 注意事項 >

1 ポールの管理は、高松市陸上競技協会が行っております。

2 高松市内の選手の大会参加等でポールが持ち出されていることもありますので、使用 希望等がある場合は、事前に三宅(090-1328-8265)までお問い合わせください。

3 ポールを持参しないで練習に来られる場合の貸出やポールの持ち出しは受付けており ませんので、主旨をお汲み取りいただき、ご了承ください。

4 ポールの保有につきましては、ポール保有一覧をご覧ください。 

 本協会では、故三好学氏からご寄贈いただいたポールを礎とし、多くのポールボルダーに親しまれ、賑わいのある屋島レクザムにしたいと考えています。そこで、ポールの使用料を徴収させていただき、その収入で適宜ポールを買足し、この施設が永久的に存続できるシステムにしたいと考えています。三好氏の思いを利用者の方々が引き継ぎ、「全ての関係者のご芳志によって存続できる施設」になれば慶賀の至りです。何卒、この真意をお組取りいただき、ご協力を宜しくお願いします。(この内容については、変更することがありますことをご了承ください。)

2017年03月03日

競技場使用時申合せ事項

 新しい競技場ですので、大切に使用したいと思います。そのために様々な申し合わせを設けております。大会に参加する際にはご一読ください。

 特に、バスの入場は東側からとなっておりますので、事前の周知徹底をよろしくお願いします。また、車での出入りは、東西南北から行えますので、各自有効にご利用ください。

 申し合わせ事項はここをクリックしてください。

 

2017年03月03日